めざましVRシリーズ最新作!今度は山田エルフが登場だ!

こんにちは!管理人のアビスです!

最近は深夜に寝ることが多くて、昼間仮眠したくなるんですよねぇ

仮眠から起きるのに最適なアプリのめざましVR

なんと、そのアプリシリーズに新たに「山田エルフ」verが加わるそうです!


めざましVR 山田エルフver

正式名称は、「めざましVR!お隣さんと執筆合宿 -エルフの水着編-」となっています

アニメに登場したエルフの島のプライベートビーチでエルフと二人きりでお昼寝をしたあと、時間になると優しく起こしてくれます!

5月24日(木)から全国のVR対応もインターネットカフェのバーチャルゲートで先行体験ができます!

また、このバーチャルゲート版を体験すると、バーチャルゲートに登録したメールアドレスにシリアルコードが届きます

このシリアルコードを2018年初夏発売のアプリ版に追加すると、「ツイスターゲーム」のシーンが追加できるようです。

価格はiOS/Android両方とも960円です

他にもいろんなことがあるのですが、紗霧編でもたくさん書かせてもらったので、是非こちらの記事を確認してみてください!

紗霧部屋着編

紗霧水着編

gugena®公式サイト


山田エルフについて、もう一度確認してみよう!

山田エルフとは?

和泉家の隣に引っ越してきた超売れっ子作家の少女。13歳(アニメでは14歳)。中学2年生。山田エルフはペンネームで、本名は「エミリー・グレンジャー」。得意ジャンルはライトファンタジー、エッチなラブコメ、異世界トリップ。代表作はオリコン1位を獲得した「爆炎のダークエルフ」。だいたいロリータファッションをしており、自身の担当編集をする兄も持つ。さぼり癖があるが、締切は一度も破らずに一定のペースで刊行している。いつも気丈に振る舞っているが、とても繊細な女の子。正宗に対し好意を抱いており、度々アプローチをかけている。また正宗に出逢うまでは発行部数でしか作家の価値観を見ていなかったが、正宗と接してからは考えを改めている。

第2巻時点での累計部数は220万部。

名前の由来は、作家「田中ロミオ」とレストラン「山田うどん」。

wikipediaより引用

また、この他にもモットーが「やる気があるときにしかラノベを書かない」であったり、全裸が大好きで、風呂上りに全裸でピアノを弾くのが趣味であったり….

すごく個性的で魅力のあるキャラクターです

見たことないって人はなんでもいいのですぐに見ましょう!


いかがでしたか?

山田エルフのめざましVR、魅力的ですねぇ

あー、OVA早く見たいなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする